対人援助技術コース

対象者:全ての組織共通内容(3時間~5時間コース)。

 

(1)交流分析のツールを使用して、対人援助技術を指導

 (株)ヒューマンスキル開発センターが開発した、交流分析のツール(エゴグラム・ストローク)を用いて、自己覚知を深め、対人援助の知識・技術の習得を目指します。

ゲームトレーニング法を用いてチーム力を向上するように指導します。

 

(2)ゲームトレーニング法を用いてチーム力を向上するように指導

 (株)ヒューマンスキル開発センターが開発した、チャレンジマップを使用して、より効率的に、より短時間でチームワークに必要なコミュニケーション技法が学べます。

 

(3)コンセンサスを得る演習を通し、チーム力の向上を図れるように指導

 課題を提供して、お互いの意見や考えを伝えあい、グループメンバーがコンセンサス(意思統一)を得るまでに、相互間に起きる様々なプロセスを体験し、徹底した葛藤の処理が、結果的にはグループに良い結果をもたらすことが多いということが学べます。