訪問介護コース

対象者:管理者及びサービス提供責任者。


【5~6時間コース】
(1)介護過程の展開に必要な帳票類の書き方まとめ方が理解でききるように指導
  指定基準を紐ときながら、介護の展開に必要な帳票類の記入方法、保管の仕方を伝え、監査対策ができるように指導します。

 

(2)法令を順守したサービス提供責任者の業務が理解できるように指導
  拙著『サービス提供責任者の業務実践マニュアル』を使用して、指定基準を紐ときながら、サービス提供責任者の業務と責務が理解できるように指導します。

 

(3)訪問介護計画書の作成方法がわかるように指導
  拙著『よくわかり、すぐ使える 新訪問介護計画書のつくりかた』を使用して、具体的なサービス内容を導きだし、利用者も、家族も、訪問介護員も理解できる訪問介護計画書の作成方法を指導します。


【2~3時間コース】
(1)研修計画を作成し、介護の質の向上が図れるように指導
  スーパービジョンを学び、研修計画の必要性を理解し、具体的な研修計画の作成方法を学び、質の管理に必要な帳票類を提供し、介護の質の向上を図れるように指導します。 

 

(2)顧客満足に焦点をあて、リスクマネジメント手法が理解できるように指導
  苦情報告書・事故報告書・ひやりはっと等の帳票を持ち合い、帳票の記入方法や、再発防止策につながるような指導方法を指導します。